HOゲージ買取-東京・神奈川・千葉・埼玉へ高価出張買取もOK

2022年5月27日更新

ジーオ堂では国内流通しているHOゲージなら「どんな車両」でも高額買取いたします。HOゲージ愛好家の方で「一部だけ売却したい!」「全部一括で売却したいから、なるべく高く売りたい!」
→他業者さまより1円でも高く買取します。

とくにお品物数が多くなれば金額差も大きくなります。
他のところへ売ってしまう前にお問い合わせください。HOゲージを専門店価格で買取いたします。

売るか迷ってるなら査定をご利用ください

売るか迷ってるHOゲージをお持ちなら一度査定を試しみませんか!?今ならHOゲージの買い取りキャンペーンを実施しています。このページをご覧になった方はこの機会に売却について前向きにご検討ください。

Nゲージについてはこちら

HOゲージの買取キャンペーンは間もなく終了

キャンペーン詳細
鉄道模型のHOゲージを通常査定価格より「10%UP」にて買取します。
期間:2022年4月27日~2022年5月31日までに査定受付完了した方が対象となりま す。
買取方法:宅配買取、店頭買取、出張買取のどの方法でも対象です。
キャンペーン対象品:HOゲージ規格の鉄道模型全品(海外製のHOゲージも対象)
2022年5月20日時点で数名の方にHOゲージキャンペーンをご利用いただいております。なかには数百品をご売却いただいたお客様もいらっしゃいます。そのお客様からは「他より30万円ほど金額が高かった」とのお話を頂戴しました。他より高い金額をご提案できてたようで一安心しました。ご利用誠にありがとうございます。
5月23日追記)HOゲージキャンペーンは残り1週間となりました。HOゲージ売るなら今がもっとも高く売れるタイミングです。ぜひご検討ください。
5月24日追記)28日は品川区への出張査定を予定しています。都内にお住まいでHOゲージの査定をご希望の方は28日であれば少量でもお伺い可能です。お電話でご相談ください。
5月25日追記)28日は世田谷区内への出張買取も追加で入りました。世田谷でHOゲージ売る予定の方いましたら一緒に出張買取させていただきます。お品物数が少なくても対応できるのでこの機会にぜひご検討ください。

HOゲージの買取方法について

宅配・出張・店頭の3パターンあります。

Nゲージに比べて車両が大きいため宅配・店頭買取を利用するためには多少手間がかかると思います。
お住まいが「東京・神奈川・千葉・埼玉」なら、ご自宅まで出張査定させていただくことも可能です。
HOゲージを数十品お持ちで当該地域にお住まいなら出張査定をご検討ください。そのほうが売主様にとって余計な手間を省くことできます。

出張買取を使うメリット
  • HOゲージが大量にあっても簡単に売却できる
  • その場で査定して現金買取も可能※
  • 搬出作業は完全お任せでOK
※お品物数が大量の場合は事前に品番をお知らせいただいたほうがスムーズです。事前査定ナシで出張した場合、お品物数によっては出張当日の査定に長時間を要するケースがございます。当日の現金化をご希望される場合、なるべく事前にその旨をご相談ください。そのほうがお客さまの安心感にもつながります。

HOゲージを中心に集めてきた愛好家さんの鉄道模型をまとめて引き取らせていただきます。
貴重なお品物を安い金額で売ってしまう前に査定だけでもお試しください。

リサイクルショップ・総合買取店ではHOゲージの扱いが少ないため買取金額は安くなってしまうことが多いそうです。当店ではHOゲージの扱いに慣れたスタッフが買取します。最新相場より買取金額を決めていますが、他のところと比較してすれば「高い」ことがお分かりいただけると思います。

古いHOゲージ、外国製のHOゲージも高価買取します

長年集めてきたHOゲージを専門店価格で買取するので、お気軽に査定をお試しください。

HOゲージの買取価格について

買取価格は車両(品番)と中古の程度によって決まります。
作動状態を確認済み(実装確認ズミ)であればその点を考慮して査定金額をお出ししますが、
大量にある場合で1品ずつ作動確認取ることが現実的でないケースや、HOゲージのレールをお持ちでないためテスト走行できない場合は作動未確認で問題ありません。

品番を「TEL・メール・LINE」でお知らせください。すぐにお調べして買取金額をご回答します。

LINE査定について


LINE査定なら品番が記載されている箇所を画像で送っていただくだけで簡単に査定できます。
1品ずつ品番をリストアップするのが面倒なときや、鉄道模型について詳しくない方が査定を利用する際に大変便利です。

こちらの画像にある「赤枠部分の品番」がわかるように撮影してください。(車両は写ってなくても問題ありません)HOゲージの箱を縦に重ねて撮影してもらっても構いません。(品番がわかるよう重ねて撮影をお願いします)
箱と中身が合ってるか不明な場合はその旨をお知らせください。※箱の車両があることを必ずご確認ください。

重ねて撮影する場合は下記のように「メーカー品番」がわかるようにお願いします。

このような画像をLINEで送っていただければ査定することできます。
品番を1品ずつ確認するのが面倒なケースでは、お手数ですが上記画像のようにHOゲージを並べて撮影しLINEで送ってください。

>>LINE査定はこちらへ

遺品整理でHOゲージを売却する場合


最近ご依頼が多くなっているのが「遺品整理」でHOゲージを売却したいというご相談です。
故人が生前に集めていた鉄道模型を売却したいけど、どこへ売ったら良いのかわからない。そもそも鉄道模型について知識がないので売り先選びに困ってしまうというご相談です。

ご遺族の方にとっては「HOゲージ・Nゲージの違い」や車両・品番の確認は困難を極めるはずです。
ご自身が集めてきた模型ではないため、詳しいことがわからないといったケースです。

遺品整理で鉄道模型をご売却するケースはなるべく出張査定させていただいております。

・鉄道模型が一部屋にまとめて大量にある
・段ボールが数箱あって全ての品番確認は無理
・よくわからないが電車の模型が大量にあるようだ

このようなケースは専門知識を持ったスタッフがご自宅へお伺いして鉄道模型を整理しながら品番確認させていただきます。

その売り先で大丈夫ですか!?

せっかく故人が大切に集めた鉄道模型なのに、自宅の近くにある店という理由だけで
リサイクルショップ・総合買取ショップへ依頼してしまうのはおやめください。

買取をお任せいただく方で相見積もりを取った金額を教えてもらうことあるのですが
びっくりするほど安い金額になっていることもあります。

「数万円の差ではなく、数十万円の差になってしまうことがあるのです。」

 

このようなケースだと注意

総合リサイクルショップで「鉄道模型の扱い数がほぼ無い」ケースです。このような店だと査定する知識と経験のない方が担当するため、鉄道模型の買取金額は極端に安いです。出張買取に応じてくれることもあるようですが、極端に安い金額でしか買取してくれません。売り先候補の店が扱ってる品物を確認し鉄道模型がないところは避けたほうが良いでしょう。

>>遺品整理について

古いHOゲージは価値がある

数十年前に集めたHOゲージが自宅に長期間放置されているということありませんか!?HOゲージは古くても価値がゼロになることはありません。むしろ、古い模型ということで新品が手に入らないため希少性があります。なかなか中古市場に放出されることがない古いHOゲージをお持ちなら一度査定をお試しください。古いという理由だけでHOゲージを処分してしまったり、近くにある総合買い取りショップへ持ち込みするのはおやめください。大切に集めてきたHOゲージを適正価格で買取いたします。

HOゲージって!?

鉄道模型には大きく分けてNゲージとHOゲージがあります。
その他の規格もありますが、現在日本で流通している鉄道模型のほとんどがNゲージまたはHOゲージです。

Nゲージとの違いは「大きさ」です。
一般にNゲージの車両は1/150でHOゲージは1/80で作られています。
同じ車両を比べれば圧倒的にHOゲージのほうが大きいです。

昔はHOゲージのほうが精巧に作られているという印象ありましたが、
最近ではNゲージが主流になっていることもあって、各メーカー精巧に作られたNゲージ車両を販売しています。

車両の大きさが違うためレール幅も異なります。

Nゲージの線路幅9mm
HOゲージの線路幅16.5mm

両者はレール幅が違うので同じジオラマを走行させることはできません。
日本のレンタルレイアウト事情を考慮すれば、購入した車両を走行させて楽しみたいならNゲージを中心に集めることになります。HOゲージのほうが迫力あってカッコいいのは間違いないのですが、レイアウトも大きくなることから場所の関係でNゲージメインになってしまうのは仕方ありません。

主なHOゲージのメーカー

天賞堂、カツミ、関水金属(KATO)、エンドウ、TOMIX

外国製のHOゲージも買取します
メルクリン、フライシュマン、ピコ、トリックス、アクメ、リマ、ハグ、アサーン、アトラス、バックマンなど

この項目に関するよくあるご質問

買取対象外のHOゲージってありますか?
 いいえ、国内流通しているHOゲージ全てが買取対象品です。海外旅行に行かれた際に購入したHOゲージも買取できますし、個人輸入したHOゲージも買取対象品となります。どんなHOゲージも買取しています。
品物数が多すぎて査定依頼が面倒です
お住まいが「東京・神奈川・千葉・埼玉」であれば、直接訪問して査定金額をお出しします。大体のお品物数をお知らせいただければと思います。物量やエリアを把握したいので、なるべくお電話でご相談ください。